メガリスの知られざる効果!3ヶ月でEDを克服した体験談

私が実際にメガリスでEDを克服した体験談を始め、メガリスの効果や副作用、口コミの紹介を行っています。

【メガリスの副作用】服用前に知るべきこと

      2016/02/03

落ち込む男性

メガリスの副作用には、どのような症状があるのでしょうか?

事前に症状の種類と対策を知っておくことで、実際に副作用が現れても冷静に対応することができます。

副作用を把握できていないことで「セックスに集中できない」という事態は避けたいものです。

メガリスの副作用について、最低限おぼえてほしいことを解説していきます。

他ED治療薬との副作用発生率を比較

まずは、メガリスの副作用についておさえておきましょう。

シアリスのジェネリック薬であるメガリスは、バイアグラやレビトラに比べると副作用の発生率が低いことが、臨床結果のデータから知られています。

薬名 副作用の発生率
バイアグラ 9割
レビトラ 9割
シアリス(メガリス) 3割弱

効果も劣らず、副作用においても秀でていることから、2016年現在、世界のED治療薬のシェアはシアリスがトップになっています。

つまり、メガリスは現在世界で最も人気の高い薬のジェネリック薬なのです。

メガリスの副作用

副作用リスクの少ないメガリスですが、それでも3人に1人は副作用が発生する可能性があります。

実際に副作用が現れたときに慌てないように、各症状に目を通しておきましょう。

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

それでは、国内の臨床試験結果から副作用の多い順番に紹介していきます。

1位 頭痛 11.3%

メガリスで最も多い副作用は、頭痛でした。ズキン、ズキンと強い痛みというよりは、頭をしめつけられるような弱い痛みであることが多いです。頭痛持ちの人は、症状が現れやすい傾向にあります。

仮に我慢できないほどの痛みが生じた場合は、市販の頭痛薬で対応してもいいでしょう。バファリンやイブなどを事前に備えておくと、安心できますね。

毎回、メガリスを飲むたびに頭痛薬を服用するとクセになってしまうので、あくまで痛みが強いと感じた場合のみ薬を使うようにしましょう。

2位 顔の赤み 5.1%

飲酒のときより目立たないほどの赤みがほとんどです。自分では鏡を見なければ気づきません。

特に支障がある副作用ではありませんが、相手にメガリスのことを隠している場合にはマイナス要素と言えるかもしれません。

顔に赤みが出てもアルコールの効果だと言えば、問題ない程度ともいえます。

3位 ほてり 3.5%

事前にこのような副作用があると知っておけば、ネガティブな症状でもありません。

興奮要素としてポジティブにとらえることもできるでしょう。

4位 消化不良 2.3%

消化不良によって感じられる症状は「食欲不振」「胃もたれ」「胸やけ」などが考えられます。

私はメガリスの他にもカマグラやバリフなどさまざまな薬を飲んできましたが、消化不良の副作用は、体験したことがありません。

市販薬のブスコパンやキャベジンはメガリスと併用することができます。

副作用が続く時間

メガリスは最大で36時間、勃起を補助する効果が継続します。

36時間勃起し続けるのではなくて、勃起できるだけの力があるということです。

副作用は、服用3〜4時間後に現れることが最も多く、その後症状は減衰していきます。36時間、副作用が発生し続けるということは、ないでしょう。

ただし、もともと頭痛もちであったり、体調が悪いときに飲むことで副作用を感じやすくなることがあります。

なるべく、体調が悪いときはメガリスの服用を避けましょう。本番を迎えるまでに、コンディションは整えておきたいものですね。

まとめ

メガリスは他のED治療薬と比べて、比較的副作用のおだやかな薬ですが、油断は禁物です。

メガリスを分割

初めて、メガリスを飲む場合は半分にカットして飲むと安心できます。体が小さい人は、4分の1でもいいかもしれません。

なれてきたらメガリスの量を増やしていくことで、安全にセックスを楽しむことができるでしょう。

 - メガリスの副作用