メガリスの知られざる効果!3ヶ月でEDを克服した体験談

私が実際にメガリスでEDを克服した体験談を始め、メガリスの効果や副作用、口コミの紹介を行っています。

メガリスとカマグラを併用して効果アップ?

  更新日:

メガリスとカマグラ

メガリスとカマグラ

メガリスとカマグラを一緒に飲むとどのような効果が現れるのでしょうか?

効果が倍増するのか?メリットやデメリットについて解説していきたいと思います。

メガリスとカマグラの特徴

まずは、前提知識として、2つの薬の特徴を簡単におさらいしておきましょう。

メガリスはシアリスのジェネリック薬で、有効成分はタダラフィル。

カマグラはバイアグラのジェネリック薬で、有効成分はシルデナフィルになります。

  • 勃起力はカマグラ > メガリス
  • 持続時間は、メガリス(36時間) > カマグラ(5時間)

このような特徴があります。

メガリスとカマグラを併用しても大丈夫?

メガリスとカマグラは成分こそ異なりますがPDE-5阻害薬というメカニズムは同じため、1錠ずつ飲むことは危険です。これはカマグラを2錠、またはメガリスを2錠飲むことと同じリスクがあります。

どうしても、併用したい場合は半分ずつ飲みことになりますが、残念ながら、相乗効果があるわけでもありません。

よって、単純に勃起効果アップというわけにはいきません。

いろいろな飲み方が考えられますが、メガリスを事前に飲んでおき、カマグラを行為の直前(1時間前)に飲むケースが考えられます。

カマグラとメガリスの成分を配合した薬シルダリスト

ダラム社が開発した薬シルダリストは、シルデナフィル100mg + タダラフィル20mgを配合した薬です。

危険であることに変わりはありませんが、一応カマグラ100mgとメガリス20mgを併用した実績はあるわけですね。

ただし、初めての服用時には4分の1から飲むことを推奨されています。

2つの薬を同時に飲むメリットは?

メガリスとカマグラを併用するメリットは、大きく2つのことが考えられます。

副作用を減らす

カマグラの勃起力はいいけれど、100mgでは副作用が強すぎるという人には、2つの薬の組み合わせが向いています。

メガリス半分(10mg)を本番の朝や前日夜に飲んでおきます。

副作用は服用後が最も強くなるため、分散させることで副作用を減らす効果が期待できます。

メガリスの持続力とカマグラの勃起力を実現!

これはそのままですが、メガリスの持続力を保ちながら、馬力のあるカマグラで直前に仕上げるイメージです。

メガリス半錠で効果が十分であれば、そのまま本番に望んでもいいでしょう。

カマグラ、メガリス1錠ずつの服用を諦められない人へ

どうしてもカマグラとメガリスを1錠ずつ飲みたい!という場合、メガリス服用の24時間後にカマグラを飲む方法が考えられます。

メガリスは24時間後には服用が認められているので、副作用が完全に消えていて体調も万全であればカマグラを追加ということも考えられます。

私の場合ですが、メガリスの効果は2日以上は続きます(さすがに効果は低下しています)。メガリスの効果がなくなる前にカマグラを飲むと硬さがすごいことになりますね。副作用も特別きつくなるということもありませんでした。

ただし、正式な服用方法ではありませんので、推奨はしません。どうしても効果がイマイチだという方は、自己責任の範囲でお願いします。

まとめ

メガリスとカマグラの併用はこんな人に効果が期待できるかもしれません。

メガリス1錠では勃起力が物足りない人

ただし、メガリスとカマグラ1錠ずつ飲むことは、副作用の面から推奨できません。

どうしても効き目が物足りない人は、精力サプリメントなど別の方法と併せることで、勃起力を上げることを考えてみましょう。

参考サイト: カマグラの効き目をアップさせる最終手段!

 カマグラ 100mg
(1箱4錠入り)
メガリス 20mg
(1箱4錠入り)
購入先
カマグラ

メガリス
1箱276円/1錠358円/1錠
7箱88円/1錠96円/1錠

 - メガリスの効果