メガリスの知られざる効果!3ヶ月でEDを克服した体験談

私が実際にメガリスでEDを克服した体験談を始め、メガリスの効果や副作用、口コミの紹介を行っています。

メガリスとバリフを比較

  更新日:

バリフとメガリス

バリフとメガリス

バリフとメガリスは、レビトラとシアリスの定番ジェネリック薬として多くの人に利用されています。

バリフとメガリスは、成分や効果、持続時間、副作用など、どのような違いがあるのでしょうか?

また、どのような人に向いてる薬なのかを説明していきます。

バリフとメガリスを同時に飲むことを検討される場合は、こちらも参考にしてみてください。

参考記事:メガリスとバリフを併用して効果アップ?

製品概要

まずは、バリフとメガリスの基本的な製品の違いを見ていきましょう。

製造会社

製造会社は、バリフがアジャンタファーマ、メガリスはマクレオーズです。どちらもインドのムンバイを拠点にした製薬会社で、設立から数十年の実績があります。

アジャンタファーマ社 マクレオーズ社
主なED治療薬 ・カマグラ(バイアグラ)
・バリフ(レビトラ)
・タダリスSX(シアリス)
・スーパーバリフ(早漏+バイアグラ)
・スーパータダライズ(早漏+シアリス)
・アプカリスオーラルジェリー(シアリス)など
・メガリス(シアリス)
・ベガマックス(バイアグラ)など
拠点 インド ムンバイ インド ムンバイ
設立 1973年 1986年
従業員数 6,000人以上 10,000人以上

私はED治療薬を飲み始めるまで知りませんでしたが、ジェネリック薬品の業界ではどちらも有名な会社です。日本でトップクラスの武田薬品でも従業員数6000人なので、その規模の大きさが分かると思います。

ED治療薬は、事業の一部で他にも非常に多くの薬を販売しており、著しい成長を続けています。

1箱あたりの同梱数

バリフとメガリス2

バリフは1箱につき10錠、メガリスは1箱につき4錠入りです。

ED治療薬で10錠入りの薬は珍しく、バリフは1錠あたりの価格が非常に安いという特徴があります。

頻繁に薬を飲む人は、バリフをメインにして、メガリスをサブにするとコストパフォーマンスがぐっと上がりますね。

錠剤の大きさ

バリフとメガリスは錠剤が小さく、飲みやすいのが特徴です。特にメガリスはEDジェネリック薬の中でも最小の部類です。

錠剤の大きさ比較
  • バリフ 20mg:0.8cm × 0.8cm
  • メガリス 20mg:0.5cm × 0.5cm

薬の種類

バリフは、錠剤のほかにバリフゼリーという液体の薬も販売しています。錠剤より即効性にすぐれている特徴があります。

参考記事:バリフゼリーの効果と副作用

メガリスには、他に類似品はありません。

飲み方

用法用量に違いはありません。

バリフもメガリスも1回1錠、コップの水で飲みます。

次の服用まで24時間以上間隔を空けるようにします。

有効成分の比較

2つの薬の有効成分は、次の通り異なります。

薬名 成分
バリフ 20mg バルデナフィル 20mg
メガリス 20mg メガリス 20mg

どちらもPDE-5阻害薬という種類の薬です。

有効成分が体に与えるメカニズムに違いはありませんが、有効成分が違うため、人によって効き目に違いがみられます。

勃起効果の比較

勃起効果については、「バリフの方が効く」人もいれば「メガリスの方が効果がある」と感じる人もいます。

私の印象では、勃起効果はほぼ互角という印象ですが、効き方に特色があります。

バリフは瞬発力が抜群で、ガツンと効くのが魅力です。

メガリスは勃つまでは遅いけれど、一度勃ってしまえば中折れとは無縁の安定感があります。

効果の時間比較

勃起力が個人差が大きいのに比べて、効果の現れる時間や持続時間は、成分の違いが明確に分かれます。

薬の効果が現れるまでには、効き始めとピーク到達時間の2つの概念があります。

薬の効果は徐々に右上がりに上昇していき、ピークに達してしばらくキープします。その後、効果は落ちていきます。

薬が効き始めるまでの時間

効き始めるまでの時間はバリフの方が早くて20分〜40分。メガリスは1時間〜3時間ほどかかります。

効果がピークに達する時間

ピークに達するまでの時間は、バリフが40〜50分メガリスは3〜4時間かかります。

メガリスは、効果がピークに達するまで時間がかかります。バリフの体験者は、同じ感覚で服用して「まったく効かなかった」と勘違いしないように気を付けましょう。

効果の持続時間

持続時間は、メガリスが圧倒的に優れています

バリフが最大10時間メガリスは最大36時間になります。

公式の説明では、最大36時間と言われていますが、私が実際に服用した経験上、36時間をゆうに超えて、50時間ほど効果が続くこともありました。

メガリスの持続時間は長すぎる?

メガリスの36時間という持続時間は、人によっては大きなメリットです。

ただし、体験したことがない人からすると使い勝手が悪く感じるのではないでしょうか?

例えば、日曜日に服用して、月曜日の仕事中にまで効果が続くと支障がないのか?

といった疑問。効果が続いてる間に外出すらしたことがない人もいるかもしれません。

結論としては、あまり問題ありません。

当然ですが36時間、勃起を続くわけでもありません。

効果が続いている間は、中高生くらいの精力盛んな頃に戻っている状態と考えれば、日常生活に支障がないことが理解できるのではないでしょうか?

効果のまとめ

それでは、今まで紹介した効果を次の表にまとめました。

比較項目 バリフ 20mg メガリス 20mg
有効成分 バルデナフィル 20mg タダラフィル 20mg
飲むタイミング 1時間前 4時間以上前
効き始める時間 20〜45分 1〜3時間
ピーク到達時間 40〜50分  3〜4時間
効果の持続時間 最大10時間 最大36時間
勃起効果 ★★★★☆ かなり強力 ★★★★☆ 自然な勃起
副作用の軽さ  比較的おだやか ★★★★☆ かなりおだやか
食事の影響 受けづらい ★★★ ほとんど受けない

用途の違い

バリフとメガリスは、必要になるシーンが違ってきますので、それぞれ見ていきましょう。

メガリスの利用シーン

メガリスは、効果が現れるのに時間がかかるため、計画的なセックスに向いています。

彼女や奥さんと泊りがけで旅行に出かけるときは、出発の朝や前日の夜に服用しておくといいでしょう。

すでに体内に成分が吸収されているため、ホテルや旅館先で食事やお酒を存分に堪能することができます。もちろんその後のセックスも時間を気にすることなく、楽しむことができます。

コンドームとメガリス

コンドームとメガリスの厚さを比較

写真は、コンドームとメガリスです。

メガリスは、コンドームとほとんど同じサイズで、非常に薄いので財布に携帯しておくこともできますね。コンドームはコンビニでも買えますが、ED治療薬は買えないので、常備していればいざというときでも安心ですね。

バリフの利用シーン

バリフは、バイアグラ系の薬に比べれば持続時間は長いですが、それでも出発前や前日に飲むというような使い方は、向いていません。

突発的に風俗に行きたくなったから、今からバリフを飲んでお店に行こう!とか、デリヘルを呼んだりするのにもいいでしょう。

思いがけない相手とのチャンスが訪れたときに、直前で薬を飲むということも可能です。

副作用の違い

個人的な印象としては、メガリスの方が副作用は軽い印象を持っています。ただし、個人差が大きいため実際に体験してみない限り、判断は難しいでしょう。

食事の影響度合い

バイアグラ系の薬が、食事の影響を受けやすいのに対して、バリフとメガリスは食事と一緒に飲んでも効果を発揮できます。ただし、完全に影響を受けないわけではないので、食事の量を減らしたり、時間を空けたりすることは必要です。

各店舗の人気・評価比較

私が実際に購入してオオサカ堂での人気を比較してみます。

2016年1月現在、オオサカ堂のランキングは、バリフが5位メガリスは2位です。

比較項目 バリフ メガリス
オオサカ堂のランキング 5位 2位
オオサカ堂の口コミ数 3132件 3080件
口コミ平均評価 4.4 4.5

総合評価

バリフとメガリスは、総合的な評価の高い薬で、どちらが上と一概には言えません。価格も安いので両方の薬を保有して、利用ケースに応じて使い分けるのがオススメです。

最後にもう一度、それぞれの特徴をおさらいしておきましょう。

  • 価格の安くてコストパフォーマンス重視の場合はバリフ
  • 突発的な利用には即効性の高いバリフ
  • 1日に何度も行為を楽しみたい場合はメガリス
  • 旅行やデートの前日から服用して、当日は飲食を堪能できるメガリス

オオサカ堂の価格比較

オオサカ堂の価格は為替に応じて、日々変化していきます。

いつまでこの価格で買えるか分かりませんので安い!と思ったときには確保しておきましょう。

箱数メガリス (1箱4錠入り)バリフ (1箱10錠入り)
1箱1,468円(367円円/1錠)3000円 (300円/1錠)
3箱/7箱7箱 (28錠)
2,767円(98円/1錠)
3箱 (30錠)
6000円(200円/1錠)

 - 比較